◆宿命の鼓動について◆

この作品では、ゲーム中第5章の会話をそのまま使用している部分がございます。
そういうところは『』とかでセリフをくくろうかな?と思ったのですが、読んでいるときにそういう部分を意識させるのは、なんだか興ざめするような気がいたします。
ので、以下に引用部分を記述しておきますので、作品を読む前でも読んだ後にでもご確認していただけるととてもありがたく思います。


●宿命の鼓動(3)●
1)「エーディン、アンドレイのことはあなたもきいたでしょう。」
→「はい・・・ブリギッド姉様・・・」
ここまでのセリフ

2)「ち・・・父上ではありませんか!よかった!ご無事だったのですね。」
「レプトール、ランゴバルト!きさまたちだけは絶対に許さない」ここまでのセリフ

モドル