◆耳をふさいでも目をとじても補足◆

このページまで見てくださってありがとうございます。
今回のこの小説、実は色々ありまして言い訳、というか「一体どうすりゃいいの!?」とついに無理が来てしまってこんなページを作ってみました。(汗)

@子供は一体いつ出来るの!?
毎度の謎なんですが(笑)どうもFE聖戦のことを考えるとここでいきづまってしまって。
ちなみにフィノーラ制圧ぎりぎりまでカップルが成立しない、というのもありますよね。5章の50ターンまで恋愛は進むので・・・。そんでもって、一体いつ彼らは子供を産むの!?と誰もが思っている謎。
せめてレクアイだけはそれが明確にわかるように、と書いてみたのですが・・・。
アゼティルなんて、もう子供二人産まれていることになってますからね、5章。あせるよ!(笑)
どう考えてもブリギッドやらティルテュやらは4章シレジアからの恋愛スタートになりますから、4章の50ターンまでで恋愛完了して、それからやることやって子供作っても・・・。ねえ?
というわけで、あたくしの小説の時間の流れが無駄に遅いのは、そこいら辺の絡みがあるからでございます。
個人的にはレスターとデルムッドは絶対年長組!コープルは年少者、と思っていますので、その順番に産んでもらいました。でも、ラナは結構年下組だと思うので、ラナが出来る(出来る・・・:笑)前に他の兄組が出来ないといけません。んもー、頭ぐるぐる回ってしまいますのことよ!!無理!(笑)
子供産んだら、翌日に子供作れるシステムにはなってないのよ!人間は!
と、悶え苦しみながら、それでもレクアイをきちんとした時間の流れで書きたかったので、可哀相にアイラは一人で出産と相成りました。ごめん。

Aフィールドで流れる時間
これ、すごい困ったんですけど。
キュアン達が砂漠の南側でトラバント達に殺されてしまったあとでDナイトは北上しますよね。
まあ、何も考えずにシグルド達が砂漠に突っ込んで来てたらまたちっとは違うのですが。
ですが、例のイード砂漠ですから、渡りきるのには時間がかかると思っています。
なんかマップ上で見ると、各城の間は馬で30分、砂漠は渡って1時間、みたいに見えちゃうんですが、そんなわけありません。(だから、あそこを越えて来たアンドレイ達はマジエライと思う!:笑)
なのでとりあえず自分としては砂漠を渡るのに何日もかかって、ということを書きたかったのですが、フィノーラにいくと長老が「さきほど砂漠の南で」とかキュアン達のことを話すわけですよ。
「さきほど」って何だよ!(笑)
時間の概念とか距離の概念とかおかしくなっちゃうじゃないのよ〜(涙)
リューベック城前でDナイトと交戦しても、砂漠を南下している途中で交戦しても、どっちにしたって彼らが砂漠を抜けるのには時間がかかるし、更にそこからフィノーラ城攻略が始まるわけで・・・。普通に考えたらかなりの日数を要していると思うのですが、呑気に「さきほど」とか言われてしまうわけですよ。
だからもう、ゲーム中の時間の流れについてはぶっちぎっちゃって勝手に書いてみました。(苦)

B更に攻めあがるのもいいんですが。
時間の流れ、出産のこと、等を考えるとフィノーラ城から次のヴェルトマー城に攻め込むのにワンクッションが必要になってきてしまいます(苦)
更に、もう一体彼らは何が一番の目的でバーハラ目指してるのか、全然わからない状態に(笑)
レプトールを倒して汚名を晴らすってのは単純明快なんですが、その手段としてなんでもかんでも城攻めってのも何かなあと思いまして。
最終的な目標って、一連の謀略を暴いて、自分達の汚名を晴らして、更にレプトールを中心とした悪の根元(本当はそれはレプトールではないんですが)をこらしめて(笑)グランベルを平和に戻すことですよね、多分・・・。
なんで、時間稼ぎ&もう少し戦以外の解決に気持ちを向けて欲しいと思ってデューイベントをいれました。

C通過点
まあ、そういったことと、バーハラまでの通過点のひとつとして、ちまちま伏線はるため&アイラの出産を書くためだけに今回の長い長い(汗)ブツを書いたので、なかなかに散漫な小説になりました。ふー。
あまりに書かなければいけない(と自分で思っている)ことが多くて削れなくて(汗)
猛反省。しかも、これだけ間が開いたら、「血の轍」の最後と繋がるってことがわからんヨ〜!!!(爆)
大失敗!!せめてレクアイが離れ離れでなければ、あんなに突飛ではなくてもう少しうまい書き方が出来たのに!
ゲーム二次小説として案外許されている自由さを重視するのか、それともゲームの中の流れを出来るだけ現実的に書くことを重視するのかを見誤った例です。
ちなみに「じゃあデューイベントは↑の理由だってわかったけどなんでベオウルフが最後出てくるの?」についてはずばり、ナンナ作り(笑)イベントです。ベオラケ小説でこれからちまちま書いていく予定ですが、あまりうちのベオラケはえっちしないんで・・・。そんでもって、レンスター関連の話をちょっとね、ベオの口からもう少し話させておこうかと。それはベオラケでやってもよかったんですが、今回アイラの出産にピントを合わせたが故にキュアン達の死が軽んじられた小説になってしまったもので、ちとベオに助けてもらいました。書いてたらなんか、かなりベオウルフのことが好きになってきた・・・。あんなに初回プレイムカついて、更に今あるセーブファイルでも死んでる(笑)のに・・・。
(フィンラケにするときにヤバくなって面倒になり殺した:笑)
ちなみに、かなりうちのベオが厳しい、と感想をいただきます。あたくしもそう思います。現実にいたら絶対この男とは付き合えないです。っていうか呪うね、多分(笑)でも、こういう男に甘えたときにそれを受け入れてもらったら、最高に嬉しくて惚れると思います。

D出産について
経験がないのでうまく書けません。経験がある方には(個人差もあるでしょうが)「そんなもんじゃねえよ!!」と怒られるかとも思いましたが、お許しくださいませ。一応人から聞いたり本読んだりもしたんですが・・・。で、あんまりリアルさを追求すると、結構みんなひいちゃうと思うし、別にみなさんアイラの出産を読みたいわけではないでしょうから(笑)抽象的になあなあですませてしまいました。加減が難しいですね。
でも、あたくしにとってはどうしても書かないと気が済まなかったのです。(自己満足)
だって、レックスとアイラの子供が産まれるんですよっ!?(また馬鹿発言)書くなと言われても!だってレックスとアイラの子供が産まれるんだもの!書かないといかんですよ!!(←駄目だ、友達失いそう)

Eヤバイ手違い
すみません。ラケシスとアイラの懐妊時期のズレ、途中で間違ってしまっていました。
最初の頃は3ヶ月半のズレだったのに、突然1ヶ月半のズレに!!
とかあたくし一人で細かいところツッコミしているだけなんでしょうけど、なんかこう!己の未熟さと後先考えなさに猛反省中ですよ!ぎゃーーーー!!ごめんなさいっ!

◆ってなわけで色々反省したんですがやっと!やっと妊婦じゃないアイラを書ける日が戻ってきました(笑)
王女ですから、子供ほっぽらかしてもいいんです(おいおい)
ついに次はレプトール、それからアイーダ登場です〜vvアルヴィスもチラリズムで出るんじゃないかな。
王との会話もまだ書いてないので。
個人的にはアイーダ→アルヴィス、更には肉体関係既にアリ、なんてのが萌えるんですが「またそういう・・・」と身内から呆れられることがわかっていますので(泣)これ以上は!(笑)
どうもアルヴィス×ディアドラがしっくりこないものでね〜・・・。じゃあ素直にアルヴィス×アイーダになれよ!と怒られそうですがなんかこう・・・。強い女性の片思いっていいじゃないですか(笑)

では、ここまで読んでくださってありがとうございます。





モドル