こんにちは、へっぽこです。
みなさま今回はFE聖戦小説「祈りの狭間」を読んでくださってありがとうございます。読んでないけどこのページに来たよ、という方もいらっしゃるかもしれませんがそれはまあ別として。
ただひたすら、レックスはアイラ馬鹿だし(byハル猫さん)アイラはいつも「イザークは」とか考えているし、実は心が通じ合っているようで通じ合っていない!?と時折書いている本人も自問自答してしまうおかしな二人でごめんなさい。
文章量ばっかり多くて・・・。少しでも内容が伴っていれば、とは思うのですが、正直なところ自信がありません。
それでも応援してくださった方々のおかげで拙い文章ですがここまで書かせていただきました。本当にありがとうございます。
自分の力量のなさにくじけながらも自分が信じるように書くことが出来てそればかりは嬉しいです。
なんですが・・・(笑)
読んでもらってお分かりのように、バーハラまでの話は終わりましたが、わずかに続きます。
が、それは連載のような形を今後はとらずに、細切れで順不同で他のものに紛れて書いていきたいと思いますので、一旦ここで親世代長編連載を終了させていただきます。応援ありがとうございました。

このページは、多分みなさんが読んでいるうちに「これゲームと違うじゃない」とか「どういうことよ」と疑問になりまくっているだろう箇所について、今現在のフォローをいれる惰弱なページです。すみません。
感慨深くこれ以上「ここまでの道のりを振り返って」とそれらしい後書きページを期待していた方(いないと思いますが)申し訳ないです。ただの言い訳ページなので「聞く耳もたぬ!」という潔い方は、時間の無駄と思われますのでどこか素敵なサイト様へ移動してくださいませ。

@何故バルキリーの杖をデューに?
二通りの道筋を考えまして、デューに託しました。ひとつは「一体コープルはどっからバルキリー手にいれるのよ」ということ。あたくしはとりあえずデューに今後、子世代で「親達の武器を探して形見として子供達に渡す」役割を担ってもらうつもりだったので、そのために盗賊であるデューに持たせました。
が、もう一つの意味合いはですね、レヴィン関連で・・・。
デモ画面で、レヴィンが死にそーなときにフォルセティだかなんかが現れて契約を結んで生き返る、という話を聞いておりましたので、もしもそれにバルキリーの杖が関与してるなら、とにかくバーハラ以外の場所に確保しておきたいなあ、と思ったのです。安直ですが。ごめんなさい。

A凱旋式は城じゃなくて城下じゃないの?馬、ぶんどっときゃボコりやすかったのでは?
これは単純に、あんまり城から遠いとこにディアドラをアルヴィスは連れて行かないと思った&市民にあまり見られない場所を選んだんじゃないかのう、と思ったので勝手に設定しました。もちろん、「そんなわけないでしょ」というご意見もあると思います。あたくしの考えなんて浅はかなんで(汗)設定穴だらけだし。もう、最後の方ったら城門までがキャプテ○翼のゴール状態で・・・。何週間走ってるのよ(笑)ってな感じでしたしね。ははは。
馬に関しては、必要以上にシグルド軍に警戒されないため、ということで。
今回の重点は、シグルド達が阿呆っぽく大喜びでバーハラに行くのは思慮が足りない→が、それを誘導するための調整をアルヴィスはかなり上手にやってた、というあたりです。
アイーダがのらりくらりとシグルド軍を騙せるように、とか、必要以上に警戒させないように、とか、その他もろもろ仕掛けてみました。そして己の頭の悪さに眩暈を感じるほど、うまくいかなかったです(笑)拙い脳で考えてるのね・・と実感。
「そんな面倒な小説読みたいわけじゃねーよ!」という人もいたでしょう。ごめんなさい。(謝ってばかりだよ)

Bあのー、最後の戦い、あんまり炎っぽくないんですが。むしろガチンコ?
これはもう・・謝るのみなんですが・・・。このバーハラ、本当にウソッ子バーハラになっちゃってごめんなさい!
あのゲームを通して見る限り、死者が出るほどのがっつりしたメティオの猛攻なら、いっそ誰も助からない気がするんですけど。熱い隕石ふってくるんですよね?(汗)
女性陣を全員凱旋式ださないで子供二人無理矢理産ませて男性は誰も助からない、というのもアリだと思いますが、恋愛の歩みが遅いあたくしの小説のキャラ達はそれが無理でした。そこから問題が発生(苦)
あれだけの人数中、あれだけの人々が死にあれだけの人々が離脱するには、と考えたら、死者の死因はメティオだけ、はどーも無理っぽいし、そこまでアルヴィスも手抜きしないと思います。
とはいえ、ぱかぱか簡単にワープで飛ばすことも無理でしょうし。そこまでお安い話なら、ワープの杖没収、あるいはサイレスかけられてると思いますし。ですがサイレスかけられてると本当に誰も生き残らないんで(汗)それも勝手に調節・・・。

Cジャムカさんとシグルドさんとレヴィンさん(笑)の扱いが最後ぞんざいなんですが
いやー、だってデモ画面でVSアルヴィスがあるからいいかな、と(笑)
書けといわれれば加筆しますが・・・。いや、しないかな。
でも今回かなり彼には力いれたつもりですけど、どうでしょう?
ジャムカは・・・ごめんなさい。もう、そこまでジャムカとエーディンのラブいとこ書いてなかったのにそこだけ急に、というのはあたくしには出来ませんでした。キュアンとエスリンも同様でしたが。
レヴィンは・・・いやー、魔法系の戦闘書き始めるといやなくらい書き込みはじめちゃうので、さらっと瀕死になってもらいました。自己都合です。ごめんなさい。うち、レヴィンの扱い悪い!?

D他のキャラ(最後レクアイと一緒のキャラ以外)はどーなったわけ?
ラケとノイッシュは今後ベオラケ小説でいつの日か(何年かかるやら)触れることになります。
ノイッシュは逃げおおせません。ごめんなさい。槍貫通してまだ刺さってるし。イテテテテ。
レヴィンは@のとおり、何かが起こるらしいですよ(無責任・・・)
アゼルはティニー作ってもらわないといけないですしね。頑張ってティルテュのもとに行って欲しいものです。今どこにいるんだろうなあ・・・。(遠い目)
シルヴィアは・・・色々強くなります。ティルテュの後年をかかない限り、多分このサイト1可哀相な女の子になるかと・・・。
ホリンは死にました。ご愁傷様です。死に様を書こうとしましたが、あんまりにもひどい描写になりそうなのでやめました。
デューブリは・・・数年後までは共に一緒に暮らしますが、クロシル関連でちょっと動きが。そして更に後にブリギッドは・・・あとはトラナナでお願いします。

E子供、全然産まれてないんですが(笑)
エーディン・ラケシスの腹ん中には二人目がいます(笑)シルヴィアは一人目。
クロシルは今後おりを見て書いていきたいです・・・。
ま、シルヴィアは子供産まなかった、でもいいんですがね(おいおい)
当然ティルテュも一人目身ごもってるんで、アゼルと再会するでしょうね(他人事?)

Fレクアイだけ特別すぎて腹がたつんですが。
そうですね。あたくし、初期にはレクアイお亡くなりになってもらおうかと思いました。実はもしかして彼らはオフィシャルでは(彼らは、というかアイラは)バーハラで絶対死んだことになってるのではないかと思ってましたし。彼女だけ双子産むから・・・。それにストーリーとして二人が生き残らない方が感動する!?と打算的に思ったりもしました。
でもおとーさんおかーさんレクアイ書きたくて・・・。(惰弱)

Gなんでアイラの左腕ひどいことするんですか。奇跡おこってもいいじゃないですか。

リターンリングで二人で生き残るためのリスクを課したいと思いまして。ただそれだけです。
そのための前振りを一応書いておいたんですが・・・わかりにくいですね。
それに、十分過ぎるほど奇跡は起こったと思いますので(しかもむっちゃ安直に)これ以上は・・・。

Hとにかく書いてあることが全然わかりません。
多かれ少なかれ独り善がりの内容が多少含まれているだろうな、とは思います。
小説を書くって、難しいですね。今回更に反省しました。みなさまのご意見を次に生かして頑張りたいと思っております。もちろん、自分でもたくさんの課題が出来ました。課題ってカダインに似てるね。紋章ネタですまん・・・。


ではではそんな感じで。
02/08/16 へっぽこ。


モドル